エミー賞 ノミネート女優に「いいね」されちゃったよ

Blog

こんにちは!上履きデコアーティスト/デザイナーのYukaristaです!
夏休み、入りましたね。子どもが小学生になると、「保育園て神だったな」と思うことが多いのですが、夏休みに関してはもうダントツでこれw
バランス取れた食事を3食を用意するなんてハードル高すぎだよね。私の母親も、一体どうしていたのか今となっては思い出せない。
子どもの記憶とはこんなもんでしょうかねw いま親になって、母の苦労がよーーーくわかる!

アメリカのドラマ「POSE」って知ってますか?

さて、先日エミー賞の各部門が発表になりましたね。私にとってものすごいワクワクしたものでした!というのも、私が超超ハマっているドラマ「Pose」(日本ではNetflixで視聴可能)の主演女優、Mj Rodriguezが主演女優賞ノミネート! 


出典元:GQ


出典元:Pinterest

何がすごいって、彼女はトランスジェンダー女優。トランスジェンダーが、自身の性自認の部門でノミネートされたのは史上初だそうです。残念ながら受賞は逃してしまったけれど、それでもLGBTQの人々への大きな希望を与えたに違いない。
当事者ではない私としても、自分ごとのように嬉しかったです。

で、たまたまエミー賞ノミネーション発表の前日、「Pose」のシーズン2まで観終わった私はその熱が冷めず、主演Mj ROdriguezが演じたBlancaの似顔絵をiPadで描き描き。翌日、前途のエミー賞のニュースが舞い込んできたからびっくり!
この似顔絵をインスタにアップして、彼女のノミネーションを祝福!!


Yukaristaのインスタはこちら

そしたら、彼女自身が私のイラストに「いいね」してくれたーーーー!!!! 涙

生きててよかった、ファンアート描いてよかった!!!!とめちゃくちゃテンション上がった。いい時代になったものですね。直接好きな女優にこうやって自分の作品を見てもらえる。なんだかんだで、私は似顔絵描くのがやっぱり好きだな。

POSEをみて、80年代後半〜90年代前半のLGBTQコミュニティ、そして「ボール・カルチャー」のことを知るとても良いきっかけになった。
差別、貧困、ドラッグ、エイズなどの描写もすごくリアルで、現代の社会問題にも通じる部分が多くとても考えさせられます。シーズン3でフィナーレを迎えているので、早く観たくてたまらない!

まじでおすすめのドラマです!!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました