保育園内定取り消しの危機!? 【Part. 2】

Blog

こんにちは!
上履きデコアーティスト&デザイナーのYukaristaです。
私が住んでいる東京、先日から緊急事態宣言が出てしまいました…。ひとまず小学校と保育園は通常運転で心からほっとしていますが(2020年春の自宅保育Never again)、GWもあるしどうしようーーと頭を悩ませています。

もう絶対にダメだと思ってました

先日の記事「保育園内定取り消しの危機!? 【Part. 1】」の続きです。

B区役所近くにあるお気に入りの公園で私は時間を過ごすことにした。
手帳に(内心は死ぬほど動揺しているんだけどw)、こんなことを書きました。

「今日はいい天気。公園でエネルギーをもらっている。
5時までにA区役所で全ての手続きを終えることができて本当に安心している!
順番もスムーズ、移動もスムーズ。
あんなに焦ってたけど、なんだったっけ?ってくらいスムーズに終わった!
これを可能にしてくれたA区役所の皆さん、B区役所の皆さん、電車の運転手さん、(当日ヘルプに来てくれてた)お義母さんありがとう!」

スムーズって言葉が3回も出てきているw
実際はその真逆だったんですが、とりあえず理想の状態を「すでに叶った前提」で書いていく。
あとは信じるしかない。

手続き後は「受け取り窓口」でさらに番号を待たなければならないんだけど、この進み具合じゃ絶対間に合わない…と震えている矢先にやっと15時半過ぎに私が呼ばれた。

窓口に駆け込んだ瞬間「お願いです!!今日中に引っ越し先で転入届済まさないと保育園内定取り消しになって人生終わるんです!!!涙 本当に申し訳ないのですがなんとかお願いします!!」と本当にその日厄介な客No.1位の勢いで担当のお兄さんに迫る私…。
「3月末日なので仕方ないです。皆さんお待ちいただいてます」っとバッサリ切られることも十分にあり得たんだけど、なんとその人「わかりました。なんとかしてみます!」との返事!

その後、私が他の窓口でもう一つの手続きをしている間に、「受け取り窓口」の画面に私の番号が…!お兄さんありがとう!!涙 Thank you, Universe!!! と心で叫ぶ私w
猛ダッシュで駅まで走り、なんと電車が出発する1秒前に乗ることに成功。※駆け込み乗車は大変危険ですのでおやめください
運転手さん私のこと待ってくれてありがとう…と心で唱える私w

そして無事17時前にA区役所に到着。遅くなったにもかかわらず、丁寧に対応してくれたA区役所の方々のおかげで18時半過ぎに、全ての手続きを終えることができました!

そしてこれは子どもと同行してたら絶対アウトだったし、元々ヘルプで子守に来てくれてた義母のおかげ。

手帳に書くだけで願いが叶う!(キラキラ)みたいなことはあんまり信じないタイプだったけど、こうやって良い巡り合わせを引き寄せてくれた、何らかの力に私は感動を覚えてます。
もうこの日私に関わってくれた全ての人類とそれを取り巻く宇宙に感謝したいと思いましたw

しかし、前日の3/30はあれだけ涙して、あー次この街に来る日はいつなのかな…と思いを馳せていたのに、まさかの翌日にカムバック果たすとはww

スクリプティングのおかげかは分からないけど、「思い込む力」って意外とパワフルなんだなって思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました