年長さん時代の娘へ描いた上履きアート

Uwabaki Art

第一子の上履きデビューは確か2歳児クラス。

初めは結構控えめな上履きアートだったと思うのですが、毎回気合いを入れているので年長さん頃になると「サイズアップの度に上履きアートに精を出すママ」としてしっかり認知されるように(笑)。他のクラスの先生たちからも、ありがたいことにお褒めの言葉をいただくことも増えました。

お花の部分は、「Zen Tangle」と言われる抽象的な模様も組み合わせてちょっとユニークに仕上げました。

子どもって、ある日突然「上履きキツイ」って言ってきませんか?(しかも大抵ど真ん中の平日…)
慌てて保育園お迎え後に買いに行って、次の日には履いてもらいたいのでその日は子ども達が寝たら制作スタート。
事前に決まったアイデアもないのでいきなり描き始めるのですが、それもそれでワクワクして夜中まで時間を忘れて描いてしまいます。
次の日、お披露目した時の笑顔が本当にプライスレスで、頑張ってよかったなあって思える瞬間です。

こちらは小学校入学後も、履ける間は学童クラブの上履きとしてしばらく活躍しておりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました